サウンドアリアレコードのブログ

更新日:2021年5月21日

このブログでは

インフォメーションを含めた

多くの出会いとつながりを想像しながら

日々の発見とひらめきを

記していきたい、と思っています。



友人であり尊敬するアーティストの湊七雄氏の個展「アイランド」

https://www.shichiominato.com/information


のご案内をいただいた。

湊さんとは、二人展「出合いのはじまり」「目覚めのあと」をさせていただいた間柄。

福井在住で、その福井での開催とのことなので足を運ぶことはちょっと難しそうなのだが、ポストカードから展覧会のことを想像し、成功を祈ることに。


素敵な展覧会になりますように。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日2月20日、オブンガク堂Café-時空ヲ旅スル音楽会-<フランス>久生十蘭・著「黒い手帳」のライブと同時ライブ配信が千秋楽を迎えました。 ご視聴いただきました皆さまへ、また思いを寄せていただきました皆さまへ、感謝申し上げます。 オブンガク堂Caféの店主(その名前のCaféが常設されているわけではなく、さまざまな場所において、カフェのような気軽な雰囲気で、近代文学作品の語りとその作品に寄り添っ

ご視聴いただきました皆さまへ感謝申し上げます。 さて、不肖にも本編の後のトークに登場しておしゃべりをさせていただいてしまったのですが、その際につい出てしまった話題に「ゴーシュは純正律と平均律の違いに苦労をしていたのではないか、賢治は読者に音律の違いで音楽の印象が随分と変わってしまうというメッセージを伝えたかったのではないか」という趣旨のお話をいたしました。 あの場だけでは時間も足りず、補足が必要と